ソフトウェア
ソフトウェア:VIABEB2.0
分析ツールから生まれる無限の可能性
来場者カウントシステムにてカウントされた情報は、インターネットに接続したパソコンさえあれば、ViaWebを通して統計化された情報を見ることができます。この閲覧用画面ViaWeb(最新版バージョン2.0)では、たくさんのモジュールを組み合わせることで、様々な統計情報を表示させることが可能となっており、利用者のニーズに合った形にカスタマイズすることができます。
入口1つ1つからフロア全体までを簡単に把握
1つだけの店舗であっても、1,000を超えるような店舗であっても、シンプル且つ明確に把握できることには変わりません。国ごと、地方ごと、都道府県ごと、など、利用者それぞれ好みの設定で統計情報を閲覧することができます。もちろん個々のセンサー間での比較、時間帯での比較、季節での比較も可能です。
 
直感性と安全性
ViaWeb2.0は使いやすく、すぐに慣れます。殆どの機能が直観的に作動します。レバーを動かし、スペースの増減を調整し、ご希望に合わせてビューの配列を変更できます。
ViaWeb2.0が安全であることが分かり、データ喪失のリスクもありません。
ViaWebはディスプレイモードのみで、明白なビジュアルプレゼンテーションで来場者データを得ることができる方法です。何かを削除してしまうことがあっても、これは単なるビュー(画面)です。
すべてのデータは安全に弊社で保管しています。
ビューのすべてはエクセルやPDFや、JPGで、簡単にエクスポートできます。
ユーザによって異なる許可を与えます
各ユーザに対してどのビューや機能が利用できるかをご自身で決定していただけます。同じ組織内でも、ログインが個別設定なので、情報を調整することが可能です。
例えば店長は自身の店舗に関する数値を確認できますが、他の店舗の数値は見ることができません。
時間を割いてご要望のとおりのビューを確保すれば、確実にビューの設定は変わらず残ります。
ViaWeb2.0は前回ログアウトしたときに残したすべての内容を記憶し、再びログインしたときに同じビューを提示します。
 
ヘルプ機能で言語問題は解消
ViaWeb2.0は様々な言語バージョンで作成されています。
ですからご自身の言語のViaWeb2.0を入手できます。
システムで利用できるスマートヘルプ機能についても同じことが言えます。カーソルを必要な機能の位置に置くだけで、ヘルプウィンドウが自動的に表示されます。
慣れ始めて、煩わしくなった場合は、もちろんヘルプ機能を停止できます。
20分間の独自の取り扱い説明ビデオ
来場者数を最大限に活用することができるように、すべての機能の使用方法を明確に示す20分間の取り扱い説明ビデオを作成しました。
取り扱い説明ビデオまで提供する来場者カウンターのサプライヤーは多くないはずです。
 
ソフトウェア:VIABEB2.0
優れた分析ツールから得られる無限のチャンス
当社のワイヤレス計測装置の作動に必要なのは電源一つだけです。
つまり原則的にはどこにでも設置が可能です。
しかし、簡単だからといって、この装置の設置が重要でないわけではありません。
来場者カウント装置の設置には何と言っても経験が必要です。装置が来場者の登録に対応する仕組みについての経験です。計測エリアにおける来場者の動き、盗難防止EASシステムや看板など他の装置が計測結果に及ぼす影響についての経験です。
このような理由から弊社のスタッフのみがこの製品の設置を許されています。
だからこそ信頼性のある統計を保証できるのです。